Rails 2.0への移行

近頃開発停滞中なPhotoXP 2.0αをRuby on Rails 2.0に対応させてみました。

参考までに、以下に移行に必要になった作業をメモしておきます。

1. デフォルトではセッションをCookieに格納するようになったため、config/environment.rbに設定を追加。


config.action_controller.session = { :session_key => "_photoxp_session", :secret => "ba41124efc149ce2f17a85b4b206a" }

2. pagenate機能はプラグインに分離されたので、classic_paginationプラグインを導入。

参考URL: http://d.hatena.ne.jp/idesaku/20071210/1197260363

3. Reloadableモジュールは廃止されたので、明示的にinclude Reloadableしている場合削除する。
今回はGoogle Mapsプラグインがそれに当たりました。

4. scoped_accessプラグインをRails 2.0対応版に更新。

参考URL: http://wota.jp/ac/?date=20060704

一言感想を言うとしたら、メジャーバージョンアップした割には意外とすんなり動いてびっくり。:-)

広告