Flickr Camera Finder(Flickr謹製機種別インデックス)

flickr-camera-finder.png

今日教えてもらって初めて知ったのですが、FlickrにCamera Finderなるページが出来たようです。
以前からmashupを使ったFlickrのインデックスサイトは存在しましたが、本家が満を持して出してきただけあって、綺麗にまとまっており、機種ごとの1日当たり投稿者数やActivity Factorといった興味深い統計データも公開されています。
早速、PhotoXPの機種別インデックスからもリンク(右カラムのFlickr Camera Finder)してみたので、機種別の作例を探す際に活用してやってください。

参考:


マニュアル操作に強いハイエンドコンパクトFinePix F810

f810.png
ITmedia記事より「マニュアル操作に強いハイエンドコンパクト―FinePix F810
F700/F710とスーパーCCDハニカムSRを搭載してきたFinePixの横型シリーズだが、どうもこのサイズのCCDでは思うようにダイナミックレンジ向上の効果が得られなかったらしく、F810では解像度重視のHRタイプに変更されてしまいました。
サンプルを見る限り多少はダイナミックレンジ向上効果はあるようですが、
しょせん現実世界のダイナミックレンジは遙かに広大なわけで、4倍と言わず16倍、256倍高められる技術を開発してもらいたい物です。SIGGRAPHで発表されたコントラスト比40000:1のハイダイナミックレンジディスプレイが実用になる頃までにはぜひ。


キヤノンEOS-1D MarkIIレビュー

eos1dmk2_2.jpg
PC Watch記事、伊達淳一の「デジタルでいこう!」よりキヤノンEOS-1D MarkIIレビュー
発売されてからしばらく経ってるので、雑誌、blog、掲示板と色々な場所で1D Mk2の評価を見るのだが、でかい、重い、高いといった制約はさておき、いよいよ「ここがダメなんでデジタルはまだまだ使えない」みたいな、突っ込み所が無くなり完成度が高まってきたように思う。
そういう意味で、上級機では1D Mark II、入門機ではD70がデジタル一眼レフならこれくらい出来て当然でしょうという一つの基準を作ったと言える。
これからは、デジタルならではの制約が減った分、カメラがこれだけ必要十分な性能を持っているから、あとはそれをどう活用するか。それが大切になってくるんだろうな。


シグマ18-125mm F3.5-5.6 DCレビュー

sigma18_125.jpg
PC Watch記事、伊達淳一の「レンズが欲しいッ!」よりSIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DCレビュー
サブタイトルに「こんなズームを待っていた! 」とあるように、ようやく画角1.5~1.6倍のデジタル一眼レフにとって一番美味しいズーム域のレンズ登場といった所でしょうか。
1、2年の内に、各社から似たようなスペックのレンズが出揃うような気がしますが、まず最初に製品化したシグマはエライ!


防水デジカメ ペンタックス Optio43WR

optio43wr.jpg
ケータイWatchより、スタパ斉藤氏のペンタックスOptio43WRレビュー
アウトドア派には何にも増して魅力的なスペック、それが防水。防水にこだわるなら、ぜひとも防水仕様SDカードと共に使って欲しいです。


シグマSD10レビュー

sd10.jpg
PC Watchに何故か今頃Sigma SD10のレビューが登場(発売は昨年11月)。記事にもあるように、Foveon X3という他に無い独自技術があるのだから、シグマSAマウントに留まらずフォーサーズなどに進出して欲しいですね。
あと、SD9/10用リチウムイオンバッテリー発売のニュースも。


リコーCaplio GXレビュー

capliogx.jpg
PC Watchより、「リコーCaplio GXレビュー」。
すでに店頭に並んでいるので実機を触ってみたが、黒くて重そうな外観に反して意外と軽くてコンパクト。画質、ワイコンの性能を含めここでの評価が非常に高いのでかなり物欲が刺激される機種なのは間違いない。


タムロン90mm F2.8 MACROレビュー

tamron90macro.jpg
PC Watchの新連載「伊達淳一のレンズが欲しいッ!」で、タムロン90mmマクロの、新旧モデルを比較している。しかし元々出来が良いと評判のレンズなんで、新旧共にあまり突っ込み所が無いとみました(笑)。
あと、今までPC・デジカメ関連の話題だけでなく、カメラ・レンズ関連の記事まで載せている商業ニュースサイトが無かったので、このようなレンズレビューがWebでも読めるようになるのは嬉しい。インプレスさんには今後もレンズ関連記事の充実を頑張って欲しい所です。


PC WatchでEOS-1D Mark IIレビュー

EOS-1DMK2
PC Watchに、那和秀峻氏のEOS-1D Mark IIレビュー記事が登場。
あと、デジカメユーザ的には、隣の記事写真で見る「VAIO type U」が気になるぞ。大画面画像ビューワー&データストレージとして使えるので、Tripperなどを使ってる人は、これに買い換えるのはどうだろう。ちょっと高いど。


コニカミノルタ DiMAGE Z2レビュー

dimagez2.jpg
PC Watchより新連載の「伊達淳一のデジタルでいこう!」コニカミノルタ DiMAGE Z2を紹介。
このWebサイトでのデジカメ記事紹介は、自分やPhotoXP利用者の皆さんの興味のありそうな範囲をカバーできるよう心がけてるので、ハイエンド機種に偏っていてコンパクト系のデジカメはあまり紹介してないのですが(F710とか例外もあるけど)投稿される写真を見てると、この機種あたりの中級クラスが一番少ないように思います。どういう層が買ってるのだろう?!