乾燥の気になる季節、部屋に湿度計を導入

USBRH
湿度計といいますか、湿度センサーですね。はい。

どうも、最近風邪をひくと長引く傾向にあったんですが、今年になって耳鼻咽喉科で見てもらった所、風邪は治ってもノドを痛めてるんですよと言われ、なるほど納得。 どうりて咳だけ残るわけだ・・・

それ以来、喉をいたわり部屋の湿度にも気を使っちゃったりしてるわけですが、実際のところ普段の部屋の湿度がどれくらいで、どの程度乾燥すると調子が悪くなるのか、一応湿度計を置いてはいるものの、いまひとつ良く分からない・・・
というわけで、普段の部屋の温度と湿度を継続的に計測してみようと思い立ったというわけです。(計測重要!例: WiiFit)

ちなみに、このUSB温度・湿度計USBRHはストロベリーリナックスというサイトで¥3,980で販売されています。
付属ソフトはWindows用のみなのですが、すでにUNIX系OSでデータを取得するプログラムを開発して公開されている方が居ました。

うちで24時間稼動してるマシンはLinuxサーバのみなので、今回はUSBRH driver for Linuxを使ってみる事にします。
まず、デバイスドライバのコンパイルに必要なkernel-develパッケージをインストールします。(うちのFedora Core 6の例)
また、USB機器の一覧を表示するlsusb等が使えるようにusbutilsパッケージも入れておきます。

$ sudo yum install usbutils
$ sudo yum install kernel-devel

その後、USBRH driver for Linuxのページの説明通りデバイスドライバをインストールし、USBにセンサーモジュールを接続すれば

$ cat /proc/usbrh/0/status
t:24.22 h:51.20

とする事で温度と湿度が取得できるようになります。

ここまで出来たら、次はグラフ化。
データの記録とグラフ化には、ネットワーク機器やサーバ監視の定番、RRDToolを使ってみます。

$ sudo yum install rrdtool

今回は5分(300秒)おきにデータ取得、600秒データが取得できないとエラー、300秒おきの平均値を1200個(100時間)、300秒*12=1時間おきの最小値・最大値・平均値を30000個(3年半くらい?)としてデータファイルを作成。

$ rrdtool create /var/www/html/usbrh.rrd \
--step 300 \
DS:temperature:GAUGE:600:-10:90 \
DS:humidity:GAUGE:600:0:100 \
RRA:AVERAGE:0.5:1:1200 \
RRA:MIN:0.5:12:30000 \
RRA:MAX:0.5:12:30000 \
RRA:AVERAGE:0.5:12:30000

次に以下のようなスクリプトを作成してデータを更新、同時にグラフ生成を行います。

#! /bin/bash
# usbrh.sh
LANG=C
DIR=/var/www/html
rrdtool update $DIR/usbrh.rrd `cat /proc/usbrh/0/status | awk -F" |:" '{print "N:"$2":"$4}'`
rrdtool graph $DIR/usbrh.png \
--width 500 \
--height 120 \
--imgformat PNG \
--vertical-label "C / %RH" \
DEF:temperature=$DIR/usbrh.rrd:temperature:AVERAGE \
LINE2:temperature#FF3000:"temperature[C]" \
GPRINT:temperature:LAST:%.1lf \
DEF:humidity=$DIR/usbrh.rrd:humidity:AVERAGE \
LINE2:humidity#307FFF:"humidity[%RH]" \
GPRINT:humidity:LAST:%.1lf \
> /dev/null

最後にcrontabに以下の1行を追加し、5分おきにデータを取るよう設定。

*/5 * * * *     /home/foobar/usbrh.sh

グラフ完成。こんな感じになります。

usbrh.png
 
これで、風邪の予防(に向けたデータ収集)もばっちり?!ですね。

広告

One Comment on “乾燥の気になる季節、部屋に湿度計を導入”

  1. PhotoXP より:

    部屋の温度・湿度に続いてアメダスのデータも活用

    先日導入した温度・湿度計のデータに加えて、気象庁のサイトからアメダスのデータを…


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中