PhotoXP活用サイト例

PhotoXPを活用して頂いている写真家の先生方の掲示板を紹介しておきます。

広告

六本木ヒルズの巨大な影

6hills.png
久々にGoogle Earthを起動して遊んでたんですが、物理的な六本木ヒルズの影が想像以上にでかいのに驚き!
山手線からお台場まで入る縮尺で見ても、はっきりと視認可能なサイズです。
あと、こっちは物理的じゃない影ですが、2月11日に表参道ヒルズもオープンします。その影響があってか無くてか知りませんが、すぐ裏手にある僕の住んでるアパートの取り壊しが決まり、追い出される事になりました。
古いけどかなり気に入った物件だったので、急に引っ越せと言われてもどこに引っ越せば良いか、全く思いつかないし、自宅サーバの移転方法も考えなきゃいけないし、面倒だ。。。orz


オリンパスE-330からは攻めの姿勢が感じられる

e-330.pngオリンパスから、コンパクトデジカメのように液晶を見ながら撮影が出来るE-330が発表されました。
CCDを2つ搭載したり、液晶の角度を変えられたり、ペンタ部は無くてポロミラー方式だったりするE-330からは、今までの普通のデジタル一眼レフとは違うんだぞという攻めの姿勢が感じられます。
他社では営業譲渡やフィルム撤退マイナー過ぎるマイナーチェンジといった動きが続いてる中、攻めの姿勢で新機種を発売しているオリンパスはたいした物だと思います。しかし、思い切り赤字らしいので、いきなり撤退とならない程度に頑張って頂きたい所。
あと、1つだけ言わせてもらうとライブビューを最初に搭載した一眼レフデジカメは、あくまでFinePix S3 Proですから!ちなみに2番目はEOS 20Daです。


Adobe Camera RAW 3.3

raw-plugin.png
Photoshopシリーズ用RAW現像プラグイン、Adobe Camera RAW 3.3がリリースされてます。
ちなみに、今回からPhotoshop Elements 3.0はサポート対象外で最新版4.0のみのサポートに。商売とはいえ、新型デジカメを買ったら常にPhotoshopも最新にバージョンアップしないとRAW現像すら出来ないと。。。やっぱりPhotoshopは財布に厳しいです。

参考:


αシリーズの行く末は?

コニカミノルタがカメラ事業・写真事業から撤退、カメラ事業についてはSONYに譲渡だそうです。SONYが継承するαシステムが今後どうなって行くのか、気になりますね。。。
そんな中、フジはこんなリリースを出してるのが印象的。

関連リンク:


Zeiss for Nikon

zeiss-for-nikon-f.pngなんと、Carl Zeissのレンズがニコンのカメラに付くようになるそうです。ツァイスファン、ニコンユーザー共に朗報ですね。


投撮デジカメ

satugo.pngcameratoss.png

satuGOというボール型デジカメが開発中だそうです。ボールですから、当然投げて使います。まさに投撮。

カメラ投げに関しては、昔から熱心なファンが居ることが知られていますが、最近はCAMERA TOSS BLOGやFlickrのCamera Toss Groupといった場所で活発な活動が行われてるようです。

レンズベビーブームに続くのは、きっとカメラ投げに違いない!と思う人は、投げても大丈夫なデジカメを用意して参加してみてはいかがでしょう?


撮影日時別インデックスを追加

先週に引き続きサイト内インデックスの改良。今回は撮影日時別一覧ページを作成しました。こんな感じでカレンダー表示したり、特定の日付で一覧して見る事が出来ます。

さらにもう一つ、機種別レンズ別ページの右上に関連キーワード表示を追加してます。

これで、Exifデータを利用してサイト内の写真を眺めて廻るナビゲーションは一通り完成。残るネタは、GPS位置情報で地図インデックスを作る事くらいかな。。。


TagCloud風キーワード一覧を追加

PhotoXP公式サーバ(photoxp.daifukuya.com)では従来からExifデータを解析してメーカー/機種別・レンズ別のインデックスを作成しているのですが、これに加えてReferer解析によるTagCloud風検索ワード一覧を追加してみました。

本当はPhotoXP 2.0としてMySQLをバックエンドにRuby on Railsでスクラッチから書き直して、真のTaggingをサポートと行きたいんですけど、気合が足りません。。。Orz

あと、blog等に簡単に設置出来る汎用的なTagCloud風Referer解析サービスもあるみたいです。