週末写真イベント情報

asobi.png
photos.png

この週末は、土屋先生の「フォトムーブメント-アバウト-しゃしんあそび2005夏」が恵比寿にて、岡嶋先生の「写真大好き5人展」が銀座コンタックスサロンにて開催中。
お出かけ予定のある方はぜひ足を運んでみてください。

まあちさんによるレポートはこちら:

広告

オリンパスE-システムのレンズ情報

こちらにE-システムのレンズ情報をまとめておきます。
E-1やE-300のMakerNoteはMakerNote内にさらにSub IFDを含む形できっちり構造化されており、レンズIDの重複が起きないようにメーカーやリリース番号も入っているのはさすがデジタル専用の最新規格といった所でしょうか。
Exifタグの構造に関してはexiftoolのページを見ていただくとして、現在までに発売されているフォーサーズ用レンズ情報は以下の通りです。

Maker Model Release レンズ名
0 1 0 ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro
0 1 1 ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5
0 2 0 ZUIKO DIGITAL 150mm F2.0
0 3 0 ZUIKO DIGITAL 300mm F2.8
0 5 0 ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
0 6 0 ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5
0 7 0 ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5
0 21 0 ZUIKO DIGITAL 7-14mm F4
0 24 0 ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6
1 1 0 SIGMA 18-50mm F3.5-5.6
1 2 0 SIGMA 55-200mm F4-5.6
1 3 0 SIGMA 18-125mm F3.5-5.6

PhotoXP 1.7.1

オリンパスE-システムのレンズ情報等に対応した、PhotoXP 1.7.1をリリースします。
今回の主な変更点は以下の通りです。

  • オリンパスE-SYSTEMのレンズ名、ホワイトバランスに対応。
  • パナソニックのホワイトバランス情報に対応。
  • Exif解析ライブラリのモジュール名をExifからExifCodecに変更。他コード整理。

1.7.0からのアップデートは、libの下だけ上書きコピーすればOKです。


コニカミノルタ AF 35mm F1.4G(D)

minolta-35mm-f1.4.png
α-Sweet DIGITAL発表と同時に数本のレンズが発表されてます。
といっても、ズームレンズはタムロンのOEMぽいので、この中で注目するとすればやはりAF 35mm F1.4G(D)でしょう。
最近発売されたSIGMA 30mm F1.4の注目度の高さをとその後の厳しい評価を見てると、やはりわざわざ一眼レフを購入するユーザーの中には、便利なだけじゃなく画質に期待する人も多いのが分かりますし、独特の滑らかな描写が魅力のミノルタの単焦点レンズには期待が集まるのではないかと予想。

追記:
田中希美男氏のPhoto of the DaySIGMA 30mm F1.4について書かれてます。


α-Sweet DIGITAL発表

alpha-sweet-digital.png
コニカミノルタからデジタル一眼レフの入門機、α-Sweet DIGITALが発表されました。
ミノルタの入門機といえば銀塩時代から入門機らしからぬ高スペックを誇っていたので、α-Sweet DIGITALもコスト削減によるα-7 DIGITALからのスペックダウンは最低限に留まる事に期待したいですね。

あと、ここまでデジタル一眼本体が安くなってくると、今まで他のメーカーを使用していた人でも、評価の高いミノルタの単焦点レンズ例えば85mm F1.4GSTF 135mmを使いたいといった理由で、本体ごと買ってしまうのもアリかもしれません。

そんな事を考えつつ、自分の目の前には新デジカメNikon D50が。。。(^_^;;
同クラスのKiss DN等と比べると大きいと言われるD50ですが、手の大きい自分にはぎりぎり良い大きさで、S3 Proとくらべると遥かにコンパクト。今後は、なるべく出かける時に持って出たいと思ってます。

nikon-d50.jpg

参考リンク:


デジカメユーザー向けキーボード

Wireless-Optical-Desktop-5000.JPG
マイクロソフトから、デジカメユーザー向けのキーボードが発売されるそうです。
自宅でも会社でもマイクロソフトのハの字配列キーボード、いわゆるナチュラルキーボードを愛用する自分としては、これは非常に物欲をくすぐられるアイテムですね。
ただ、問題は学生の頃からワークステーションと同じ並びという理由で英語配列キーボードを愛用していて、国内でMSの英語配列キーボードを買うのは非常に困難だという事です。
以前秋葉原のショップを探し廻った事があるのですが、結局どこも扱ってなくてぷらっとホームさんで海外から取り寄せてもらいました。。。
どなたか、英語配列のマイクロソフト製キーボードを買える店があったら教えてください。


α-7 DIGITALのレンズ情報

ここ数日間でコニカミノルタ板利用者の皆さんにご協力いただいて集めたデータと、メールで頂いた情報を統合した、レンズID/レンズ名対応表を掲載しておきます。
joyfulexifのきゃちゅさんや、exiftoolのPhil Harveyにも伝えておいたので、近いうちに主だったフリーウェアがレンズ情報表示に対応して、α-7Dユーザーの皆さんがシアワセになれるのではないかと思ってます。
ほんと、こうやってネットで情報提供を求めると素早く反応が返ってきて、あっというまにデータが揃ったりするのは素晴らしいですね。

ID(*1) レンズ名
1 AF80-200mm F2.8G
2 AF28-70mm F2.8G
6 AF24-85mm F3.5-4.5
7 AF100-400mm F4.5-6.7(D)
11 AF300mm F4G
12 AF100mm F2.8 Soft
15 AF400mm F4.5G
16 AF17-35mm F3.5G
19 AF35mm/1.4
20 STF135mm F2.8[T4.5]
23 AF200mm F4G Macro
24 AF24-105mm F3.5-4.5(D)
SIGMA 18-50mm F2.8
25 AF100-300mm F4.5-5.6(D)
27 AF85mm F1.4G
28 AF100mm F2.8 Macro(D)
29 AF75-300mm F4.5-5.6(D)
30 AF28-80mm F3.5-5.6(D)
31 AF50mm F2.8 Macro(D)
AF50mm F3.5 Macro
32 AF100-400mm F4.5-6.7(D) x1.5
33 AF70-200mm F2.8G SSM
35 AF85mm F1.4G(D) Limited
38 AF17-35mm F2.8-4(D)
39 AF28-75mm F2.8(D)
128 TAMRON 18-200mm F3.5-6.3
TAMRON 28-300mm F3.5-6.3
TAMRON 80-300mm F3.5-6.3
25521 TOKINA 19-35mm F3.5-4.5
25541 AF35-105mm F3.5-4.5
25581 AF24-50mm F4
25611 SIGMA 70-300mm F4-5.6
25621 AF50mm F1.4 NEW
25631 AF300mm F2.8G
25641 AF50mm F2.8 Macro
25661 AF24mm F2.8
25721 AF500mm F8 Reflex
25781 AF16mm F2.8 Fisheye
SIGMA 8mm F4 Fisheye
25791 AF20mm F2.8
25811 AF100mm F2.8 Macro(D)
TAMRON 90mm F2.8 Macro
SIGMA 180mm F5.6 Macro
25858 TAMRON 24-135mm F3.5-5.6
25891 TOKINA 80-200mm F2.8
25921 AF85mm F1.4G(D)
25931 AF200mm F2.8G
25961 AF28mm F2
25981 AF100mm F2
26061 AF100-300mm F4.5-5.6(D)
26081 AF300mm F2.8G
26121 AF200mm F2.8G(D)
26131 AF50mm F1.7
26241 AF35-80mm F4-5.6
45741 AF200mm F2.8G x2
TOKINA 300mm F2.8 x2

*1) α-7 DIGITALのレンズIDはMakerNoteの0x010cに入っています。


PhotoXP 1.7.0リリース

前回のリリースからずいぶん間が開いてしまいましたが、PhotoXP 1.7.0をリリースします。
今回の変更点は以下の通りです。

  • キヤノン・ニコン・コニカミノルタでのレンズモデル名表示に対応。
  • コニカミノルタのホワイトバランス情報に対応。
  • RSSフィードではてなのhatena:imageurlに対応。
  • Google Sitemapsに対応。
  • テンプレートの細かな修正。

アップデートに関しては、カスタマイズをしていない人は設定ファイルのconfig.rbとboard.conf以外を全て上書き。
templateディレクトリ以下のファイルに修正を加えている方は、上書きした後再度修正するか見比べながらアップデートしてください。

最後になりましたが、今回の修正にあたり数々のレンズID情報をお寄せくださった皆様方に感謝いたします。

追記:
1.7.0リリース直前に追加しようとしていた、CanonのレンズID情報解析ルーチンが中途半端なまま残っていたため、キヤノン製デジカメのExif情報が正常に表示されなくなっていました。
これらの不具合を修正した1.7.0aを用意したので、お手数ですが1.7.0aを再度インストールしてください。
変更点はlib/exifcodec/makernote/canon.rbのみなので、このファイルだけ置き換えてもOKです。