ポータブルフォトストレージTripper Next

自分も以前使っていたポータブルストレージTripperの最新モデルが登場。
(PC Watch記事, デジタルARENA記事)
といっても、外観、仕様を見る限りマイナーチェンジ感は否めない。重くなってもいいからバッテリーの持ちを3~4倍にしたらかなり使い勝手がアップすると思う。

広告

Nikon COOLPIX 5400が何故か今になってRAW撮影対応に

名機として語られる事の多いCOOLPIX 5000の後継機であるCOOLPIX 5400が、発売からかなり経ってようやくRAW撮影対応したファームウェア公開となった。
ユーザにとっては基本的に良い事なのだが、なぜ最初から対応しなかったのか、また今更この機種が売れるとも思えないが、何故今になってRAW対応なのか不思議でならない。
1ニコンユーザとしては、商売の上手なキヤノンに美味しい所全部もってかれて、このままジリ貧になって行きそうで心配です。。。


防水デジカメ ペンタックス Optio43WR

optio43wr.jpg
ケータイWatchより、スタパ斉藤氏のペンタックスOptio43WRレビュー
アウトドア派には何にも増して魅力的なスペック、それが防水。防水にこだわるなら、ぜひとも防水仕様SDカードと共に使って欲しいです。


一眼レフデジカメ前年比500%以上の伸び

Digitalcamera.jpの記事(そして記事の元となったPDF)
によると、一眼レフデジカメが前年比500%以上という驚異的な勢いで売れているらしい。
最近はカメラマニアそうなお父さんだけでなく、観光地で見かけるお年寄りから外国人観光客、表参道を歩いてる女子学生さんまで、全ての世代で一眼デジカメ所有率がアップしてるとは思ってたけど、前年比5倍超とはKissDの力はすごいですね。


FinePix S1 Proのスクリーンを交換

今回は、これ↓「FinePix S1 Pro」の話です。

s1pro.jpg

さすがに、かなり古いデジカメなんで、スペック的にもD100を大きく下回っており、撮影に持ち出すことも少なくなって来た今日この頃。
しかし、フジフィルム特有の派手な色使いはニコンのデジカメには無い魅力であり、
ポンと撮ってそのままの状態で人に見せて綺麗な写真ですねと言われる率は、こちらのカメラの方が高いような気がする。
というわけで、このまま防湿庫の奥で眠らせておくのももったいないので、
もっさりとした動作のこのカメラにマッチした、マニュアルフォーカス向きのスクリーンに交換して遊んでみる事にした。

交換するスクリーンは、FM3A用のK3スクリーン、中央にスプリットプリズムが入ったタイプだ。

k3screen.jpg

S1 Proの標準スクリーンと比べると、1mm程横幅が広く、出っ張り部分があるのでやすりで削って加工してやる必要がある。
削る際にプラスチックの粉が出るので、加工はマスキングテープ等を張って行うのがいいかも。

normalscreen.jpg

これが、K3スクリーンでファインダーを覗いた画像。スプリットプリズムがあるので、ピントのずれが分かり易い。マニュアル機を使った事が無い自分には、単純にピント合わせが楽しく感じられる。

finder2.jpg

こちらが、ピントが合った場合の画像。このK3スクリーンは他のスクリーンに比べても明るく出来が良いらしい。(まあ、S1 Proのファインダーはペンタプリズムではなく見辛いのでたかが知れてるわけだが)

finder.jpg

というわけで、S1 Proのファインダー交換の話でした。


Nikon Capture 4.1.2出てます

nikoncapture4.jpg
ニコンキャプチャー4のアップデータソフト(4.1.2)が出ていました。眠いけど早速アップデートすることに。。。
あとNikon Captureについてblogに書いてる人にトラックバックしてみました。以後お見知り置きを!


28mmからの広角ズーム搭載PowerShot S60

powershot_s60.jpg
キヤノンから広角ズーム搭載のコンパクトデジカメが発表された。(ITmedia, PC Watch, PC WEB)
普段あまりコンパクトデジカメには興味無いのだが、Caplio GX等広角ズーム搭載機だけは気になって仕方ない。じきにレビューも出揃うと思うが、デジカメ最大手メーカーキヤノンがプレステージモデルと銘打ってるとあっては、どれだけ完成度高く仕上がってるか気になりますね。


ペンタックスも普及型デジタル一眼レフ開発中

ITmediaの記事によると、ペンタックスが秋にKissD/D70クラスの一眼レフデジカメを発売するらしい。やはり、普及機を出すとしても、見やすいファインダー等ペンタックス独自の路線は維持して欲しい所だ。


ニコンから新製品発表多数

dx_17_55_f28.jpg
ニコンから、レンズ、ストロボ等新製品発表が相次いでます。(IT Media記事, PC Watch記事
圧巻なのは一眼レフデジカメに付けると300mm F2.0というすごいレンズだが、さすがに自分には縁がなさそうなんで、最も気になるのは、AF‐S DX Zoom Nikkor ED 17~55mmF2.8G(IF)
やはり、ライブ撮影なんかでは、どうしても明るいズームレンズが欲しくなってしまうのです。
ヤバイ、このまま仕事が忙しかったら、ストレスで買っちゃいそう。


Nikon D70で撮ってみました!「グアム編」

PC Watchに西川和久の不定期コラム、Nikon D70で撮ってみました!「グアム編」が掲載されている。
世間一般の評価として、女性を撮って綺麗な絵が得られるデジカメは、

  1. Finepix S2 Pro等 フジフィルムのデジカメ
  2. EOS Kiss Digital/10D/1D等キヤノンのデジカメ
  3. E-1、E-10/20等オリンパスのデジカメ

あたりがまず候補に挙がると思うのだが、珍しくNikonでポートレートを撮るのが西川氏だ。Nikonのデジカメの使いこなし法として、以下の設定

カメラを筆者のNikon D1Xと同様、コントラスト:LOW、シャープネス:LOW、色空間:AdobeRGB、画質モード:Fine、サイズ:Largeと設定。この関係でPhotoshopを使いコントラスト及びエッジを強調をした後、AdobeRGBからsRGBへ変換している。

そして、テンポ重視のためだと思うが、RAWでなくJPEGを使用してるあたりが参考になるのではないだろうか。