賞金100万円の雷写真コンテスト

掲示板に雷写真を投稿された方が居たのですが、そのコメントで雷写真コンテストがある事を知りました。
http://photoxp.daifukuya.com/exec/tsuchiyatomonokai/8852/
驚きは、なんとグランプリ賞金100万円!この夏は天気の悪い日もカメラを忘れずに、決定的瞬間を撮って100万円を狙いましょう。:-)

広告

キヤノンEOS-1D MarkIIレビュー

eos1dmk2_2.jpg
PC Watch記事、伊達淳一の「デジタルでいこう!」よりキヤノンEOS-1D MarkIIレビュー
発売されてからしばらく経ってるので、雑誌、blog、掲示板と色々な場所で1D Mk2の評価を見るのだが、でかい、重い、高いといった制約はさておき、いよいよ「ここがダメなんでデジタルはまだまだ使えない」みたいな、突っ込み所が無くなり完成度が高まってきたように思う。
そういう意味で、上級機では1D Mark II、入門機ではD70がデジタル一眼レフならこれくらい出来て当然でしょうという一つの基準を作ったと言える。
これからは、デジタルならではの制約が減った分、カメラがこれだけ必要十分な性能を持っているから、あとはそれをどう活用するか。それが大切になってくるんだろうな。


シグマ18-125mm F3.5-5.6 DCレビュー

sigma18_125.jpg
PC Watch記事、伊達淳一の「レンズが欲しいッ!」よりSIGMA 18-125mm F3.5-5.6 DCレビュー
サブタイトルに「こんなズームを待っていた! 」とあるように、ようやく画角1.5~1.6倍のデジタル一眼レフにとって一番美味しいズーム域のレンズ登場といった所でしょうか。
1、2年の内に、各社から似たようなスペックのレンズが出揃うような気がしますが、まず最初に製品化したシグマはエライ!


カメラというより望遠鏡デジカメ、コーワ「TD・1」発売

td1.jpg
このデジカメというかほぼ望遠鏡の「TD・1」は、2003年春のフォトエキスポで見たことがあるのだが、ようやく発売になったらしい。
普段望遠鏡など使う機会の無かった自分には、カメラのファインダーから覗く望遠レンズのそれとは明らかに次元の違うクリアな視界と超望遠っぷりに衝撃を受けたものだ。
しかし、一般的なデジカメユーザにはやはり縁がなさそうなスペックであり、バードウォッチング方面の方のblog(shorebirdさん)でも中途半端と指摘されてるようなので、一発屋として終わりそうな雰囲気が濃厚である。。。
なにげに、E-100RSやプリンカムPR-21等変なデジカメを愛用してきた自分としては、TD・1もデジカメの歴史に残る名機であることを祈りたい 🙂


「オヤジ受け」にこだわるリコーデジカメ

FujiSankei Business i.というサイトに、リコーのデジカメが初の黒字 「オヤジ受け」こだわり続けて10年という記事が掲載されている。
最近、広角デジカメCaplio GX等でいい仕事をしてるリコーだが、他社のデジカメ好景気にようやく追いついた感じか。。。
なにはともあれ、リコーには今後も個性派路線で頑張ってもらいたいものです。いい話でした。


オリンパスE-1 ファームウェア1.2

オリンパスE-1用ファームウェアアップデートが出ています。
1.2での変更点は以下の通り。

  • シャッターボタンを半押しのまま、繰り返し全押しして撮影することができるように。
  • この改善によりC_AFモードでは、シャッターボタン半押しでC_AFを続けながら繰り返し撮影できるように。
  • 3点AFでピントが合ったポイントをファインダー内の液晶で表示することができるように。

同時に、OLYMPUS Viewer 1.11も出ているので、E-1ユーザの方は要チェック!


デジタルカメラマガジン7月号

dcm200407.png
デジタルカメラマガジン7月号発売中。表紙は、PhotoXPも使ってくれてる豊田さんです!
特集1:この夏の「買い」はコレだ! デジカメ&周辺環境機器 最新最強レポート!
特別企画:実写初公開!エプソン RD-1
最新機種・徹底解剖: 気になる最新機種を掘り下げレポート
フォトコンテスト:7月号選考


シグマ デジタル対応マクロレンズ2種類を発売

sigma_50_105_macro.jpg
SIGMAからデジタル一眼レフ用に再設計されたマクロレンズ2種類が発売される。
1つはMACRO 50mm F2.8 EX DG、もう一つはMACRO 105mm F2.8 EX DG。105mmにはタムロン90mmマクロという強力なライバルが居るが、初心者には50mm、デジタル一眼レフに装着してで75~80mmとなるレンズが扱いやすいのではないかと思います。


藤原紀香が選ぶ デジカメ写真コンテスト

ソースネクストが扱うホームページビルダー8のキャンペーンとして、「藤原紀香が選ぶ デジカメ写真コンテスト」が開催されている。
グランプリのハワイ旅行等結構豪華な賞品が用意されているので、試しに応募してみるのはいかがでしょう。(ITmedia記事RBB Today記事)


IO DATAがデジカメ写真コンテスト

アイオーデータが「プラチナ写真コンテスト」と題して、USBメモリー EasyDiskが当たるデジカメ写真コンテストを開催中です。